トップページへ戻る > 利用者と接する前に

利用者と接する前に

十人十色の生活を支援するのがホームヘルパーならば、
利用者の十人十色の生活から生活情報をまとめて、
ヘルプの支援案を作るの仕事は、
ケアマネージャーや、ヘルパーの責任者などが担います。

ですから、まずそのような立場の人から、
今から接する利用者がどんな方でどんな生活をしているのか
しっかりと頭に入れる作業を怠ってはいけません。

ヘルパーと言うと、現場での介護が仕事の中心に見えますが、
まず利用者を知ることが始まりなんです。

利用者の情報は、文書や会議などで伝えられることもありますが、
場合によっては、口頭であったりする場合もありますから、
メモを取るなどして確実に記憶に残すようにしていきましょう。

また、逆に自分が現場で得た情報は、
利用者情報の作成者へ、逐一フィードバックが必要です。
現場でのことは、現場の人にしかわからないものです。
ささいないことでも、報告を速やかに行うことで、
同じ業務を行う人との連携も素早く取れますし、
失敗を繰り返さないためにも、とても重要なことですよね。

関連エントリー

ホームヘルパーとは?
貴重な男性ホームヘルパー
こんな人が向いている
生活援助とは?
身体介護とは?
出来ないことを助ける仕事
ホームヘルパーの心得
身体状況の変化に対応する
既往症への配慮も必要
生活を理解して支援をする
利用者と接する前に
利用者の生活は十人十色
ホームヘルパーになろう
わかりやすい説明の訓練
日常生活でできる練習
研修以外に身につけたいこと
研修を有意義にするために
ホームヘルパーの研修内容は?
養成講座はどこで受ける?
養成研修の概要
1〜3級の違い
ホームヘルパーの級
研修でヘルパーになれる
ホームヘルパーと雇用
勤務先を選ぶポイント
給料はどのくらい?
非常勤のデメリット
非常勤のメリット
ホームヘルパーの働き方
ホームヘルパーとして働く
気付いたことを書き出そう
試用期間にできること
面接は自分の熱意を伝える
応募書類は具体的に
応募する時の注意点
ホームヘルパーの賢い仕事術
ストレス発散も重要
健康管理に気をつける
持ち物はコンパクトに
化粧は控えめ、清潔に
機能性の高い服装を
ヘルパーからのステップアップ
諦めそうになったら
まずは3年…その先は?
今できることは何か?
叶えたい!から仕事を広げる
目標を持って働こう
ケアマネージャーとは
併せて取りたい資格
受験の手続き
ケアマネージャーの受験資格
ケアマネージャーの仕事
ケアマネージャーとは?
ヘルパーからケアマネに
介護福祉士とは
受験の手続き
介護福祉士の受験資格
介護福祉士の仕事
介護福祉士とは?
ヘルパーと介護福祉士の違い
Copyright © 2009 ケアマネージャーネットワーク【 資格・求人情報など 】. All rights reserved